« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

バイオリンの伴奏

いつもお世話になっているバイオリン教室の大人のコンサートが近づいてきました。今年も伴奏させていただくことになり、ちょこちょこ練習しています。

いつも驚くのが、プログラムの内容。大曲をお選びになる方が多いのです。もちろんのM先生と一緒に選ぶのでしょうが、楽譜が届けられると「うわ~」と思います。

母がバイオリン教室をしていることから、小学生の頃から伴奏していました。学生時代はもちろん、社会人になってからは音楽家仲間のリサイタルやコンサートの伴奏など多くの機会をいただき、私なりに経験を積んできました。

そのため、発表会やコンサートなどで使われる曲は、だいたい弾いたことがあります。

でも・・・・。正直言って、苦手な曲ってあるんです。

仕事でお引き受けしている以上、「この曲は苦手」なんて言えませんけど。

今までいろんなバイオリンの先生の発表会で生徒さんたちの伴奏をさせていただきましたが、多いときで30曲以上弾くようなこともあります。ピアノにドサッと楽譜を積み上げてステージに出っ放しで弾いていくわけです。

私にとっては「たくさんの中の1曲」でも、生徒さんにとっては「自分が練習してきた大事な1曲」。

皆さんに満足していただけるようなベストな伴奏を心がけています。

                                  金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
明日から12月!

ムスメの名言

昨日はムスメの6歳の誕生日でした。

そのムスメの一言。

「5歳の自分が終わった・・・・」

もっと子供らしいことを言うかと思っていましたcoldsweats01

Dsc03896                 ムスメと一緒に作ったケーキ

                            金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
いつも応援ありがとう♪

クリスマパーティーは大騒ぎ

12月5日の「サンタをさがせ!」のコンサートのプログラムの中で、クリスマスソングのメドレーを弾くことになりました。

音楽之友社から出版されている「ワイワイ・ピアノ・パーティー」という楽譜の中から選曲した「クリスマス・パーティーは大騒ぎ」というタイトルのメドレーなのですが、これが目まぐるしく次々曲が変わるので、かなり大変!

1ページの間に2曲くらいのペースで変わっていきます。

ついていけない・・・・。

調も拍子もテンポも様々なクリスマスソングが次々変わっていくので、譜読みしていてわけがわからなくなります。自分が今弾いている曲が何か分かったとたん、もう次の曲・・・・。

バイオリンとマリンバとのアンサンブルなので、息を合わせて演奏しなくては・・・。

聴いてくださるお客様方に喜んでいただきたいですからね♪

                              ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
今日はムスメのバースデー♪

譜読みのコツ

12月にイベントがたくさんあるので、それに合わせて楽譜が次々届けられました。

今、ピアノの上には譜読みを待っている楽譜が山積み〔?〕になっています。

気楽なクリスマスソング系からベートーベンやドボルザークなどのバイオリンの伴奏まで、かなりの曲数。

自分の教室のクリスマスコンサートの準備も平行して行っているので、頭の中はゴチャゴチャ・・・。〔普段からゴチャゴチャですけど〕

ついつい自分の練習時間は後回しにしてしまうので、楽譜の山を見て見ぬ振りしていたのですが、さすがにそうはいかなくなってきました。重い腰を持ち上げ、譜読みに取り掛かることに。

たくさんの曲を譜読みしなくてはいけないとき、私はまずそれぞれの曲の、本番までの日数とレベルをチェックし、練習する優先順位を決めていきます。

いちばん最初にとりかかるのは、本番が迫っていて難易度の高い曲。

そうやって譜読み、練習を進めていけば、なんとなく当日までにバランスよく仕上がっていきます。

「間に合わないかも・・・・」と不安になることもありますが、今までの経験からすると、なんとかなっている・・・と思います。たぶん。

                                金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
応援してね♪

音符とりんご

子供の頃使っていた楽譜を見ると、音符の下にりんごの絵が書いてあります。2分音符ならりんごが2つ。4分音符なら1つ。

音符の長さをちゃんと数えられるように、母が音価をりんごの数で表してくれていました。私も生徒さんの楽譜に、ついついりんごを書いてしまいます。

そこで、わかりやすく音の長さを勉強できるように購入したのがこちら。

Dsc03871

                     りんご1つが1拍分

Dsc03872                        半分に割ると半拍

おままごと用のりんごです。木製でマグネット式なので使いやすく、生徒さんたちにも好評。

学校で分数を習うと音符の関係も理解しやすくなるのですが、それまではりんごを使って説明します。

レッスンの後、これで遊んでいる生徒さんも♪可愛いから遊びたくなっちゃうよね。

                              金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
りんご好きな方、クリックお願いします♪

生キャラメルを作りました

もうすぐムスメの誕生日。先日、私の母とムスメがいそいそと、誕生日プレゼントを買いに出かけました。

そして買ってもらったものの一つが「生キャラメルポット+」。最近はこういうお菓子やお料理を作る道具がオモチャと売られているんですね。

今日、早速作ってみました。

材料はザラメ20gに牛乳と生クリーム50CCずつ。これだけ。

材料を容器に入れ、時々かき混ぜながら電子レンジで加熱していきます。

ほどよく熱したらクリーム状になるまでよく混ぜて、型に詰めて冷凍庫で1時間冷やします。Dsc03890                      型に詰めているところ

Dsc03889_2                 この状態で冷凍庫に入れます

1時間以上たったら冷凍庫から取り出し、型から抜き取ります。たったこれだけの簡単な作業で、とっても美味しい生キャラメルが出来ました。本当にビックリな美味しさです♪

Dsc03891                        出来上がり

ナッツ類を入れたりチョコレートや抹茶を入れてもいいみたい。プレゼントしても喜ばれそうです。

                                 金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
美味しそうだと思った方、クリックしてくださいね♪

パパとムスメのラブラブ連弾

来月のクリスマスコンサートでは、親子連弾で参加する生徒さんが数組いらっしゃいます。中にはお嬢さんと連弾するために、30年ぶりにピアノを弾くというお父様も。

実は私の夫もムスメと連弾するために猛練習中。 

春の発表会ではおじいちゃんとラブラブ連弾をしたムスメ、今回はパパと共演します。

時間を見つけては二人でレッスン室にこもり、何度も何度も練習。そして練習が終わると、すご~く仲良さそうにレッスン室から出てきて、オットがムスメをお姫様抱っこしたりして、「○子大好きheart02」「パパ大好きheart04」とデレデレしているのです。

そのうち思春期になれば「パパと連弾なんてイヤ!」と言い出すでしょうから、今のうちに楽しい思い出をたくさん作ってほしいです。

Dsc03886

                                 金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてくださいね♪

わくわく音楽塾 お申し込みくださった方へ

11月28日〔日〕のわくわく音楽塾にお申し込みくださったT様、こちらからメールを返信しましたが、エラーになってしまいます。

もう一度メールアドレスを入力のうえ、お申し込みください。

よろしくお願いします。

                               金沢市 ドルチェピアノ教室

クリスマスイルミネーション

夫と娘がクリスマスイルミネーションの飾りつけをしました。

お店にはトナカイやサンタさんの形の飾りなど、いろんな種類のものが置いてありますが、我が家は毎年これだけ。庭に置いてあるので、ご近所の方たちも毎年楽しみにしてくださっています。Dsc03884

我が家の樅の木は本物xmas

地植えにすると巨大化してしまうので、プランターに植えています。

私が子供の頃、母が庭で樅の木を育てていました。そして毎年クリスマスの季節になると、その木がクリスマスツリーに変身するのです。その飾りつけをするのが私の楽しみでした。そして自分が大きくなったら、自分の子供にも本物の樅の木のクリスマツリーを飾ってあげようと思っていました。

そのために、この季節しか注目されない樅の木に、夏の間もせっせと水遣りをしているのです。

昨年は木の枝にお菓子をぶら下げて、生徒さんたちにプレゼントしました。今年もワクワクするような工夫をしたいと思います。アイデアが浮かびませんが・・・。何か良いアイデアのある方、教えてくださいね♪

                                                             金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリスマス気分が盛り上がった人、リックお願いします♪

オーストラリア在住のパーカッショニスト

オーストラリアのブリスベンに住んでいると友達、希ちゃんが一時帰国しているというので、昨日、久しぶりに会いました。

数年前、希ちゃんが登竜門コンサートのオーディションを受ける際、伴奏したのがきっかけで、仲良くさせてもらっています。オーディションの後、すぐにオーストラリアに行ってしまったので、会った回数は少ないけれど私の妹のような存在。

現在、希ちゃんはマリンバ奏者として活躍するかたわら、ペットボトルなどの廃材を楽器にアレンジし、演奏したりもしているそうです。

ペットボトルが楽器になるなんて、面白そう!

今度帰国するときには前もって準備をして、子供向けのワークショップを開こう、という話しで盛り上がりました。いろんな廃材を持ち寄って楽器を作り、セッションしたら楽しそう♪

私は「ホシュテキ」な性格なので、希ちゃんと話していると、すごーく刺激を受けます。

いつか実現させようね。

                             金沢市 ドルチェピアノ教室

↓お帰り前にクリックを♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

生徒たちの成長

レッスンをしていると、生徒達が急に大人びて見えることがあります。

髪型を変えたとき。

お姉さんっぽい服を着たとき。

合格シールをいらない、と言ったとき。

口ごたえが減ったとき。

敬語を使い始めたとき。

自分で靴を揃えたとき。

ほかにも小さな変化がたくさん・・・。

そういうとき、成長していることに気づきます。

ピアノを教える仕事は毎日べったりを顔を合わせるわけではなく、一緒に過ごすのは基本的に週に1度。でも、生徒さんがピアノを続けている限り、何年もの間、時間を共有することができます。

そういう中で、少しずつ子供たちは成長しています。その姿を微笑ましく見守っているのですが、時に、少し寂しく感じることも。

この気持ち、ムスメが成長していく過程で感じるのと同じ。

ムスメの洋服のサイズが変わるとき、大きくなったことを喜びながらもちょっぴり寂しい思いをするのと、同じような気持ちになってしまいます。

でも、たくさんのお子さん達の成長を見ることができるのは、幸せなこと。

学生時代にアルバイトで教えていた生徒たちは、今ではもう社会人になっています。その分、自分も年を取っているということですが。時がたつのは早い・・・。

これからも、たくさんの子供たちを見守り、共に成長していきたいと思います。

                             金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
お帰り前にクリックを♪

音色を作る

自分がピアノを弾くときに、「ここはこんな音色で」とか「どんな音で弾こうかな」とか、あれこれ試行錯誤しています。

一人ひとり声が違うように、ピアノの音も違う。自分が持っている音も一つではなくて、たくさんの種類の音を持っています。

例えば12色の色鉛筆で色を塗るよりも、30色の色鉛筆で色を塗ったほうが色彩豊かな絵が描けますよね。

音にも色があるのです。だからたくさんの音色で表現できるようになりたいし、そのことを生徒さんたちにも伝えていきたいと思っています。

水彩画を描くときに、自分が欲しい色をイメージしていろんな絵の具を混ぜ合わせるように、ピアノを弾くときにも自分でイメージした音に近づくように試してみる。

レッスン中、自分のアドバイスで生徒さんの音が変わる瞬間が、何よりも嬉しい。

楽譜どおりの音を出しただけでは音楽ではないのです。その先の表現を追及してけるような生徒を育てたいと思っています。

                               金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
共感してくださった方、クリックしてね♪

金沢市のピアノコンクール事情

私が金沢に戻ってきて数年。子供の頃と今では、金沢の音楽事情が大きく変わったようです。

特に大きな変化が、地元でコンクールに参加できるようになったこと。今はコンクールが盛んな時代になり、一年中、全国のどこかでコンクールを開催しているような状況。金沢でも、いろんなコンクールやオーディションに参加できるようになりましたね。

私が子供の頃、コンクールと言えば「毎日コンクール」や「ピアノ連盟のオーディション」くらいしかなかったような・・・。私が他を知らなかっただけかもしれませんが。

地元で予選を受けることができないので、学校を休んで東京や大阪、新潟などに行き、ホテルに泊まってコンクールに挑む、という一大イベントでした。それが楽しくて練習もがんばれました。今でも良い思い出です。

今では地元にいながらにして様々な挑戦ができるので、便利な時代になったと思います。勉強の場がたくさんあるというのは、とても恵まれたことですよね。

それにしても、どうしてこんなにコンクールが増えたのか。

あちこちで新しいコンクールが未だにどんどん新設されているようです。地域的なもの、楽器店や音楽関係の団体が主催しているものなど、レベルも性格も様々。

うまくコンクールを利用することで日々の練習の励みになるし、受けることでレベルの飛躍的に伸びるでしょう。

ただ、コンクールを目指している子供たちに忘れてほしくないのが「音楽を楽しむ心」。音楽とは本来、楽しく、心を癒してくれるもの。競争の道具ではありませんよね。次々とコンクールを受けていると、しんどくなったりイヤになることもあるでしょう。

音楽を愛する気持ちを忘れずに、コンクールに挑戦してほしいと思います。

                              金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
なるほど、と思った方、クリックしてね♪

アップルパイを作りました

昨日はお休みだったので、アップルパイを作りました。毎年この季節になると、一度は作ります。

Dsc03870           上が紅玉。下はおままごとのりんご。実はレッスングッズです。 

Dsc03876          りんごとお砂糖だけで煮ていきます。甘酸っぱくていい匂い♪

Dsc03877          りんごが柔らかくなってきました。このまま食べても美味しい!

Dsc03881           時間がないので手抜きして、冷凍パイシートを使いました。

Dsc03882         ライトの加減で焦げているようですが、実際はちょうどいい焼き上がり。

りんごをたくさん煮たので、3個も作ってしまいました。焼きあがりは本当に美味しい♪

子供の頃、母が毎年作ってくれました。私が寮生活しているときには、わざわざ寮まで送ってくれました。

大人になった今、自分で作っています。こうやって、母から娘へ受け継いでいくのですね。

                           金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
美味しいそうだと思った方、クリックしてね♪

金沢市音楽コンクール

13日〔土〕、14〔日〕の2日間、アートホールにて金沢市音楽コンクールピアノ部門が開催されました。

私の教室からは、小学校1年生のM子ちゃんが、コンクール初挑戦で「優良賞」を受賞しました。

おめでとう!M子ちゃんshine

私もすご~く嬉しいですhappy01

お子さんの年齢が低いほど、コンクールはご家族の支えが大切。ですから、この賞はM子ちゃんとお母様2人の努力が認められた、ということだと思います。

受賞には届きませんでしたが、中学年の部に参加したAちゃんも、日頃の練習の成果を発揮し、堂々とした演奏ができました。

今回、中学年の部と低学年の部を聴きましたが、昨年から全体のレベルが上がったように感じました。私は金沢に戻ってきてまだ数年なのでよくわかりませんが、長く住んでいらっしゃるピアノの先生の話によると、毎年レベルが上がってきているそうです。

確かに、私の知り合いの先生方からも「敷居が高くて参加できない」という声も聞きます。

特に中学年の部以上になると、参加者達が「コンクール慣れ」していることに驚きます。いろんなコンクールやオーディションに参加しているのでしょう。堂々と演奏している子が多く、貫禄さえ感じます。

低学年の部は、コンクール初参加のお子さんも多いようです。年長さんや1年生のお子さん達は体も小さくて、ドレス姿でステージに現れると、本当にかわいいheart02ところが「かわいいね~」と見とれているとバリバリ弾き始めたりするので、そのギャップにまた驚いたり。

この2日間、いろいろ勉強になりました。参加した皆さん、お疲れ様でした♪

                             ドルチェピアノ教室

また明日からがんばります!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

北陸放送で紹介していただきました

昨日、北陸放送のレオスタという番組で、フルーティストの田代真佐子さんの特集がありました。

番組内でも紹介されていましたが、田代真佐子さんはフルーティストとして活躍されているだけでなく、ムジカー100という音楽家のためのサイトを運営されています。

その関係で、私のピアノ教室も、ちょこっと出させていただきました。

放送を見ながら「もっと片付けておけばよかった」とか「寝癖を直しておけばよかった」とか、「もっとお行儀よくしておけばよかった」とか、心の中でジタバタ。

ま、そんなことはどうでもいいのですが・・・・。

田代さんとの出会いで私が学んだことは、「音楽家が発信することの大切さ」と「音楽家が行動することの大切さ」です。

番組の中で田代さんもおっしゃっていましたが、私たち音楽家は演奏を極めることのみに焦点を当てた教育を受けてきました。ですから、家で黙々と練習したり勉強することには慣れていますが、自分をアピールすることが、かなり下手。

アピールしなければ自分の価値を知ってもらえないし、理解してもらえない。だから発信しなければいけない。

ということを田代さんから教えていただきました。

世の中には素晴らしい能力を持っているのに、生き方が不器用な音楽家がたくさんいます。そういう音楽家が力を合わせれば、何か素晴らしいことができるはず。

このブログを読んでくださっている音楽家の皆さん、みんなで発信していきましょう!

                                金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
今日のバスティン研究会、お疲れ様です!

音楽家の社会史

先日読み終わった、「音楽家の社会史・西原稔著・音楽の友社」。

この本には過去の音楽家達が、当時の社会の中でどのように生活していたか書かれています。今となっては「偉大な作曲家」と崇められている作曲家たちも、生活に困ったり、仕事に苦労していたりしていたようですよ。

例えばハイドン。17、8歳のまだ将来の展望が開けなかった頃、流しのセレナード楽団に加わって、生活の糧にしていたとか。

多くの音楽家が音楽だけでは生活できず、出版や楽器販売、楽譜の模写などの副業を持っていたそうです。クレメンティは作曲家でありながら実業家だったし、ピアノのメーカーで有名なプレイエルも、実は作曲家だったのですね。

もちろん、リストやショパンのように音楽だけで華やかな生活を送ることが出来た人もいたのですが・・・。

リストは自分が恵まれた境遇にあっただけに、仕事に恵まれない多くの音楽仲間を見て、音楽家の社会的地位の低さに嘆いたとのことです。 

現代社会においても音楽で生活をしていくのは非常に難しいと痛感していますが、昔の音楽家たちも同じだったのですね。

また、コンサートを聴きに来るのは貴族の人たちが主だったため、コンサートの開始時間は貴族の生活に合わせていたそうです。当時の音楽家は貴族の支えがあってこそ活動ができたわけですから、いろんな面で貴族の生活に迎合していたのでしょう。

私たち現代人が過去の作曲家の作品と向き合うとき、当時の生活様式を知ることが、曲を理解するうえでの一つの手がかりとなると思います。私は一人の人間としての作曲家の人生を知ると、その作品にしみじみとした愛着がわきます。

いろんな意味で、過去の作曲家に親近感の湧く一冊でした。

                             金沢市 ドルチェピアノ教室

↓お帰り前にクリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ギロックの会

小松市の吉田スタジオ〔吉田先生のお宅〕で、ギロックの集まりがありました。

Dsc03862               順番に弾きながら感想を話しあったり・・・

今日のテーマは「はじめてのギロック」の1~5までと、「叙情小曲集」の1~5まで。簡単にアナリーゼ〔楽曲分析〕しながら、曲の特徴や奏法などについて勉強しました。

Dsc03863                    新たな発見があったり・・・

ギロックの曲は一つ一つに具体的なタイトルが付いています。そして、そのタイトルが曲によく合っているのでイメージしやすく、楽譜を見ているだけでギロックが描こうとした情景が目に浮かぶようです。

Dsc03866                     ミスしたり・・・

シンプルで美しく、そして易しい。

あらためて「ギロックは凄い」と思いました。

今の時代のレッスンでは、バイエルやソナチネを地道に弾くよりも、こういった情緒豊かな曲を弾くほうが得るものが多いかもしれません。ソナチネも大事ですけどね。

                                 金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
応援してね♪

クッキー作り

この季節になると、お菓子を作りたくなります。

というわけで、昨日の午後はレッスンがなかったので、ムスメとお友達と一緒にクッキーを作りました。

Dsc03857

材料を混ぜるところから手伝ってもらいました。この写真は型抜きをしているところ。クッキーを作っているというより、ねんど遊びをしているようでしたcoldsweats01

 Dsc03858              可愛い形がたくさん♪不気味な物もありますが・・・。

Dsc03860                        焼き上がりました!

クッキーの焼きたては、とっても美味しいんですよ。早速、おやつに頂きました。ムスメもお友達も大満足の様子。

私が子供の頃、母がよくクッキーを作ってくれました。だから、私が一番最初にレシピを覚えたのもクッキー。いろんな形が出来上がるのが楽しくて、今では子供と一緒に楽しんでいますhappy01

                                

                                     ドルチェピアノ教室 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
お帰り前にポチッとお願いします♪

サンタをさがせ!!コンサート

毎年12月に内灘庁舎で開催される「サンタをさがせ!!交流ウォークラリー」。このイベントは、障害のある方のご家族やボランディアの方たちによって運営されています。

私がこのイベントの中のコンサートに出演するのは4回目。昨年に引き続き、マリンバ、バイオリン、そしてピアノの組み合わせで演奏します。今日、その打ち合わせがありました。

内灘庁舎全部を借り切っての一大イベントで、建物の中のあちこちに設けられた場所でゲームやクイズをしながらラリー。そして最後に辿りついたホールにてコンサート。

障害のある方〔もっと適切な言い方があればいいのですが〕やご家族、ボランティア、一般参加の方々で歌を歌ったり、音楽を聴いたり。今年はミニミュージカルもあるそうですよ。

初めて参加したときのこと。

車イスに乗り、いろんなチューブを体中にくっつけた症状の重い参加者がいました。そのお子さんのお母様がとても楽しそうに、笑いながらお子さんに話しかけているのを見て、なんだか心を打たれました。

自分が日頃、家事と子育てに疲れて不平を言ったりしていることが、恥ずかしくなりました。

今年はどんなコンサーートになるか、楽しみです♪

日時平成22年12月5日〔日〕

☆第一部 午前9時30分~

☆第二部 午後1時30分~

会場 内灘町庁舎 ※受付 1階ロビー

参加費 一人 300円 〔プレゼント代込み〕

問い合わせ先 「サンタをさがせ!!実行委員会 ℡076-239-0719

申し込み先 ℡076-286-6953

お近くの方、お近くじゃない方も、参加してくださいね♪

                              ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
応援してね♪

保科陽子先生のコーチングサロン

私がいつもお世話になっている保科陽子コーチが、ヤマハ横浜店でコーチングサロンを開催されます。

青木理恵先生、木下尚子先生の講座もあるそうですよ。お近くのピアノの先生方、ぜひご参加ください。私も近ければ参加するのですが・・・。

詳細はこちら→http://image02.w.livedoor.jp/y/o/youko/a71776a86672fa41.jpg

                                  ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

テレビの取材

今日の午後、地元テレビ局の記者が我が家に取材に来てくださいました。

いつもお世話になっているフルーティストの田代真佐子さんの活動の特集に、おまけとしてちょこっと出させていただけることに・・・・。〔カットされなければね〕

田代真佐子さんはフルーティストとして活躍されているだけでなく、音楽家情報サイト【ムジカー100】の管理人としても活動されています。

Dsc03856                インタビューを受ける田代真佐子さん

音楽家は自由奔放なイメージがありますが、実は意外に保守的な人が多く、閉鎖的な世界。そういう中で田代真佐子さんの活動は画期的で、世間の注目を集めているのですね。

私がHPやブログを始めたのも田代さんの影響が大きく、いろんなことを教えていただきました。音楽家としてだけでなく、ビジネスの視点からも物事を考えることのできる、稀有な方です。

さて、取材の方はというと冷や汗ものでしたが、とても楽しい経験をさせていただきました。

Dsc03853                 カメラを向けられドキドキのワタクシ

放送予定は<11月11日〔木〕18:15~ 北陸放送  レオスタ>という番組内で放送されます。ご興味のある方はご覧くださいね。

殆どテレビを見ないので実はこの番組も見たことがないのですが、この日はチェックしなければ・・・小ジワがどの程度映っているのか気になりますしcoldsweats01

↓応援よろしくね♪                  金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

エプロンでショパン

レッスン室の掃除をしていると、急にピアノを弾きたくなることがあります。

一通り家事が終わってから弾けばいいものの、そういうときは掃除機のスイッチを切ってピアノの前へ。

積んである楽譜の中から弾きたい曲を引っ張り出してきて、しばしの間、ピアノで遊びます。ついつい夢中になって、あっという間に時間が過ぎてしまうことも。

先日も家事の途中でショパンのバラード3番を弾いてしまい、気がつくとエプロンのまま。慌てて家事の続きに取り掛かりましたが。

ショパンの曲は貴族や裕福な家庭の貴婦人や紳士たちが、サロンで楽しむために作られていることが多いとか。できれば優雅な状況でピアノに向かいたいものです。

私の場合、貴婦人というよりは使用人って感じかも。

                              金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
いつも感謝しています♪

おにぎりの大きさ

週に何度もおにぎりを作っています。

うちのムスメは親に似ず食が細いため、なんとか食べさせようとあの手この手。お茶碗にご飯を盛るよりも、おにぎりにした方がたくさん食べてくれます。

私が作るおにぎりは小さい。特に意識しているわけではないけれど、大きく作れないんです。でも、ムスメにはちょうど良いサイズ。形は三角ですriceball

以前、兄の家族とピクニックに行ったときに、姪と甥が食べているおにぎりを見て驚きました。大きい!そのときに、おにぎりの大きさは手の大きさによる、ということに気づきました。そう、兄の奥さんは私よりも手が大きいのですね~。

以前、ラフマニノフの手を写真で見たことがあります。野球のグローブのような大きさでした。〔大げさ?〕あんな手で作るおにぎりは、どんなサイズになるのでしょう。プリンスメロンくらいのサイズかな?

そんなどうでもいいことを考えながらキッチンに立っています。

                             金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
具はシャケが好き♪

ショパンの体重

31日の夜にNHKhiで「みんなのショパン」という番組が放送されたのですが、その番組の中でショパンの身長と体重が話題になっていました。

ショパン本人のパスポートに身長と体重が記載されているのですが、

身長 170cm

体重 43㎏

だそうです・・・・。

私より身長がずっと高いのに、体重が私より軽い!

ショパンは病弱だったらしいし、肖像画や写真から見る姿は確かに華奢。

ショパンにはパワフルな曲がたくさんありますが、か細い体で演奏していたのでしょうね。

子供の頃、「太らないといい音がでないよ」と言われてたくさん食べさせられていましたが、体重なんて関係ないのですね。

                                金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
でも、やっぱり食べちゃう

今年の目標 私の場合

昨日は生徒さんの「今年の目標」について書きましたが、私にも目標があるんです。

今年の初め、スケジュール帳の最初のページに「今年の目標」を5つ、「将来的な目標」を4つ書きました。仕事のこともあれば、プライベートでの他愛のなことも含まれています。

で、結果はどうだったかというと、今年の目標の5つに関しては達成できました。「ちょっと無理かな~」ということも、なんとかクリア。

小学生の頃から目標を設定する習慣になっています。数年後、1年後、半年後、と達成するまでにかかる時間は目標によって違うけれど、目指すものがないと頑張れない「ものぐさ」な性格なので、目標に向かっていつも自分のお尻を叩いています。

先日、来年のスケジュール帳を購入しました。どんな目標を書くか、考えるだけでワクワクしてきます。今年よりはハードルをちょっと高めに。

                             金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
応援ありがとう♪

生徒たちの今年の目標

今日から11月。早いもので、今年もあと2ヶ月ですね。

今年の初め、小学生以下の生徒さん全員に「今年の目標」を書いてもらいました。小さいお子さんの「ドレミを覚える」というような可愛らしいものから、小学生たちの「毎日○時間練習する」というようなものまでありました。

目標を書いてから10ヶ月がたち、すでに目標を達成した生徒さんもいれば、自分が何を書いたか忘れてしまった生徒さんも・・・。

達成できたかどうかは別として、目標を書くことで生徒一人ひとりの意識が変わってきたように見えます。以前より前向きになり、そして練習量は確実に増えました。この1年で、何人かの生徒さんはグングン伸びましたhappy02

目標は自分との約束です。残り2ヶ月。がんばって目標を達成しましょう!

                               金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
あと2ヶ月、がんばろう!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »