« 鍵盤カード | トップページ | 音楽を表現する喜び »

お稽古事は高額商品

ある楽器の専門家から、こんな話しを聞きました。

お稽古事は「高額商品」だそうです。

お月謝が1万円のピアノ教室の場合、1年間で12万円。10年続けると120万円になります。発表会の参加費や楽譜代などを入れると、もっとかかるでしょう。

120万円の物〔例えばピアノとか〕を購入するとき、カタログを見て検討したり、実際に現物を見たり、ネットで評判を調べたり、購入する物についていろいろ比較検討しますよね。

それと同様、音楽教室も選びやすいように情報を発信したほうがいい・・・と。

なるほどな~と思いました。

確かに高い買い物をするときほど、慎重になります。その商品にそれだけの価値があるのか、自分に必要なのか、いろんな面から考えますね。

楽器のレッスンもある意味では同じなのかもしれません。レッスンは形や物として残るものではないので、教室選びはなおさら慎重になりますよね。

教える側は、生徒さんが価値を感じるようなクオリティーの高いレッスンをしなくてはいけません。そのためには勉強、努力が大切。

連休明け、今日からまた気を引き締めてレッスンします。

                              金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
いつも読んでくれてありがとう♪

« 鍵盤カード | トップページ | 音楽を表現する喜び »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍵盤カード | トップページ | 音楽を表現する喜び »