« 音楽を表現する喜び | トップページ | ピアノの練習を習慣にする »

ピアノが上達するコツ

ピアノが上達するコツ。それは練習すること。

練習すればするほど上達します。

と言っても練習は中身が大事。他のことを考えながら1時間弾くよりは、集中して45分弾いたほうが上達します。

そして集中して45分練習するよりは、集中して1時間、あるいはそれ以上練習したほうが上達します。

私は練習時間=どれくらい上手になりたいか、だと思っています。

たくさん練習する子は「上手になりたい」という気持ちが強いのでしょうし、あんまり練習しない子は、上手になりたいという「欲」があまりないのでしょう。

また、家での練習で大切なのはご家族の協力。小さいうちはまだ練習の習慣が身についていないでしょうから、おうちの方が「練習しようね」と声をかけてあげないと、その日は練習を忘れてしまった、なんてことになるかもしれません。

今までに100人以上の生徒さんのレッスンをしてきましたが、一人だけ「練習しすぎて困るんです」と、ご家族が困るほどピアノの練習する女の子がいました。

そのお子さんは、朝起きるとまずピアノに向かい、夜寝るまで暇さえあれば練習していました。その分、上達のスピード、進み方は驚くほどでした。

非常に将来性のあるお子さんでしたが、私が引っ越したことでお別れしました。今ではバリバリ大曲を弾いているかもしれません。

こういうお子さんは稀。

普通は「練習しなさい」と言われてピアノに向かったり、先生との約束を守るために練習したり。「練習が好きで好きでたまらない。ピアノを弾いているだけで幸せ」というお子さんは珍しいと思います。

でも、上手になるのに残念ながら近道はないのです。いろんな曲が弾けるようになりたかったら、素敵な演奏ができるようになりたかったら、練習しましょう。

                                   金沢市 ドルチェピアノ教室

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
応援お願いします♪

« 音楽を表現する喜び | トップページ | ピアノの練習を習慣にする »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
  「ピアノが上達するコツ。」山宮先生のお言葉を伝えますね。
私が語るより、第三者の言葉は効果が大きい様な子が気がします。(o^-^o)

 以前、「中学に入ると朝練する」と娘が言ってました。部活で帰りが遅くなるからだそうです。

楽器にしろスポーツにしろ、上達するコツは「コツコツ続けることだ」と聞いたことがあります。

「中学に入ったら朝練する」なんて、お嬢さん偉いですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽を表現する喜び | トップページ | ピアノの練習を習慣にする »