« ピアノ科的思考 | トップページ | ピアノ講師としての役割 »

Treasure清勝

今日、車で近所を走っていたときのこと。交差点の信号が赤になったので止まると、歩道にいた3人の人たちが、車道に向かってポスターを掲げました。

「この暑い中、何かの宣伝かな」と思ったのですが、よく見ると違いました。

2年前に金沢市久安で起きた殺人事件の情提供を求めるものでした。詳しくはTreasure清勝をご覧ください。

久安は私の自宅と実家の間にあるので頻繁に通ります。ちょうど事件が起きた1週間後の夜、検問で止められていくつかの質問を受けました。

あれから2年以上がたったのに、まだ犯人はつかまっていません。

ポスターを持っていたのはご両親なのか親戚なのかわかりませんが、50代くらいのご夫婦と若い人たち。信号待ちの間、私はそのポスターを見ながら涙が出ました。

自分の子どもを失うことほど辛いことはないと思います。ある日お子さんを殺されたご両親は、どんな気持ちで毎日を過ごしていらっしゃるでしょうか。

1日も早く犯人が捕まることを祈っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ピアノ科的思考 | トップページ | ピアノ講師としての役割 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノ科的思考 | トップページ | ピアノ講師としての役割 »