« ラ・フォル・ジュルネ最終日 | トップページ | ピアノの鍵盤と星座の数 »

土星はドの形

G・W中に両親、兄の家族と一緒に能登に一泊旅行に行ってきました。宿泊したのは柳田植物公園のアストロコテージ。

広い敷地内にはサイクリングロードやパットゴルフ、バーベキューや遊具などいろんな施設があり、ムスメと姪&甥は興奮状態。

私たちが泊まったコテージの名前は<ベガ>。2階には丸い屋根の天文台?があり、天体望遠鏡で星の観察をすることができます。といっても素人の私たちには☆にピントを合わせることが難しく、試行錯誤してようやく金星を見ることができました。

実は私、天体望遠鏡で☆を見るのは初めて。なので、レンズを覗いて「あれ?」と不思議な感じ。なんというか、もっと☆が近くて大きく見えると思っていたのです。ところがレンズ越しに見える金星は小さな粒。でも、キラキラ光っていてとてもキレイ。

それでは物足りないということで、施設内にある天体観測センターに行きました。そこにはテレビでしか見たことのない、とても大きな天体望遠鏡があり、期待感アップ!職員の説明を聞き、ワクワクしつつレンズを覗くと、コテージで見たよりもはっきりと☆を見ることができ大満足。

銀河は薄い色でキレイに渦を巻いていたし、火星の真ん中には黒い点がありました。そして何より感動したのが土星。「今年の角度は星の周りの輪がまっすぐに見えるので、星に棒を突き刺したよに見えます」との説明の後にレンズを覗くと、そこに見えたのは<ド>の音と同じ形。

加線の音、と言えばわかりやすいでしょうか。ト音記号とへ音記号の間の<ド>と同じ形状なのです。母に「ドの形だよ」と言うと、母も納得した様子。

その後、外に出て空を見上げると、たくさんの星が瞬いていました。恥ずかしながら私は星座を見分けるのが苦手。北斗七星だけはどうにか識別できましたが・・・。

天文学と音楽は密接に関わっているので一度勉強したいと思っているのですが、何しろ私はオットに「猿」と言われるくらおバカちゃんなので、理解できるかどうか。興味はあるのですけどね。              

Photo

能登島水族館のペンギン。動物園や水族館に行くと、いつも切なくなります。みんな幸せなのかな・・・。

Photo_2          千里浜ドライブウェイ。波打ち際まで車で乗り入れることができます。

最近忙しくてあまり家族で外出をしていなかったので、ムスメは大喜び。水疱瘡も治って良かったね。

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ←応援していただけると嬉しいですheart01

« ラ・フォル・ジュルネ最終日 | トップページ | ピアノの鍵盤と星座の数 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553964/48272377

この記事へのトラックバック一覧です: 土星はドの形:

« ラ・フォル・ジュルネ最終日 | トップページ | ピアノの鍵盤と星座の数 »