« チャイルドからの手紙 | トップページ | ガーデニング »

斎藤一人さん

斎藤一人さんは<銀座まるかん>の社長で、多くの本を出版されている実業家。私の友人に斎藤一人さんの熱烈なファンがいて、いつも本を貸してくれます。

今借りているのが、最新刊の「幸福力」。

この本の中に、人間は不満を持つものだ、と書いてあります。雨に濡れるのが不満だから屋根をつくり、暑いのが不満だから扇風機を作り。そんなふうに文明が発達してきた。ジャングルにいる動物たちは雨に濡れても不満じゃないから、濡れたままでいるのだと。

なるほど。不満を持つことが原動力になるなら、悪くはないですね。

斎藤一人さんは、どんな嫌なことでもポジティブに考えるように、どの本でも書いています。落ち込んだときには「ついてる」と言ってみる。そうすると気持ちが明るくなるそうですよ。

このことは、他の自己実現や成功哲学の本にもよく書いてあることで、なんでも捉え方によって、プラスになるということなのでしょうね。

その友人に連れられて、斎藤一人さんのファンの集いに参加したことがあります。そのときに、斎藤一人さんの講演のビデオを観ました。普段、テレビや雑誌に顔を出さないので、どんな人なのか知らなかったのですが・・・・。

なんと、かなりカッコイイ!のです!

ビックリしました・・・・。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ←いつも応援ありがとうございますhappy01

« チャイルドからの手紙 | トップページ | ガーデニング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553964/48179908

この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤一人さん:

« チャイルドからの手紙 | トップページ | ガーデニング »